解法の完成Ⅰ

Last-modified: Sat, 02 Sep 2017 00:00:51 JST (84d)

雲幸一郎のオリジナル講座

設置校舎 Edit

お茶の水校

テキスト Edit

授業 Edit

  • レベル:6〜9
  • 数学ⅠAⅡBを対象として難問に対する思考のアプローチを総整理し、融合問題、分野不明問題に対する演習を積むのが目的の講座。
  • 理系の人間なら多くの人が言うが、本当に苦手なのは数Ⅲよりも数Aだったり数Bだったりする。故に、理系の人間でもテキストを眺めてみて良いならば受講すべきだと思う。
  • 珍しく「この問題は発想的に厳しいです。」「この問題が解けた人ね、相当力が付いてきています。」など、雲師が言う。
  • よく考えて、念入りに予習してくる(ほとんどの問題で答えが出るのは当然で、その上で完答、つまり正確な説明をしてくる)ことが求められるので、数学が好きな人にとっては力を伸ばしてくれる授業であり、受講の価値は高い。一方、師は文系でもきちんとやれるように話してくれるものの、文系の生徒にとってはオーバーワークになりがちなので注意したい。
  • かなり珍しいことだが、毎コマ数分、12コマ目に至っては10分程度延長して、師は授業をして下さる。