英語入試問題研究S

Last-modified: Tue, 11 Jul 2017 15:48:53 JST (157d)

監修講師 Edit

船岡富有子竹井幸典増田悟

使用コース Edit

スーパー東大理系スーパー東大文系スーパー京大理系スーパー京大文系スーパー一橋大など

テキストについて Edit

  • 前期に使用。2コマ分の授業で実施される、長文読解用のテキスト。
  • 英文読解Sとくらべ、採用されてる問題は最難関国公立大学のものがほとんど。
  • 内容説明、空所補充、要約、下線部和訳、総合問題など、様々な形式の問題を扱う。
  • 扱われる長文のジャンルは(現在の入試の主流である)論説文がほとんど。
  • 増田師曰く、主に一橋大、千葉大、東北大、大阪大の英語長文はクセがないのでこのようなテキストを作成するときは真っ先にこれらの大学の過去問を見るとのこと。
  • 小林俊昭師曰く、「巻末の和訳はデタラメだ。あんまり当てにするな。」とおっしゃっていた。
    • 巻末に掲載されているのは"訳例"ではなく"大意"と書いてあるので、そもそも正確な訳ではないのかもしれない。
    • 船岡富有子師曰く、翻訳に近い和訳だそう。
  • なお、巻末の和訳を担当した竹井師曰く、「これが現代的な訳し方なので参考にしてもらいたい」と自信がある模様。
    • 両師のどちらを支持するかはお好みで。もっとも、たかが受験生が訳の優劣を語れるかは疑問だが。