自由英作文のエッセンス

Last-modified: Fri, 07 Jul 2017 20:12:51 JST (160d)

竹岡広信のオリジナル講座

設置校舎 Edit

オンデマンド(夏期・冬期・直前)、通期のオンデマンドサテネット講座

テキスト Edit

  • 全323ページの大部。授業であつかう問題だけでなく、文法語法のまとめや、英語の文章の特徴に関するまとめなど、テキストはとても充実している。
  • テキスト巻末には、大学入試に出題された自由英作文の大まかな内容をテーマ別に一覧表にしたものが掲載されている。個人的には、関東の英作文講座にのっている同種のものより詳しく、また見やすくて使いやすかった。
  • 大量の自習問題&解答解説が付属していて受講後も役に立つ。
  • CDも付属する。

授業 Edit

  • レベル:5-9
  • 夏期講習でも冬期講習でも開講されている。
    • 竹岡師本人は夏期講習で受講してほしいと思っているとのこと。
    • たしかに、冬期講習期間に受講する講座と考えると、問題量の点でかなり重いので、受講するかは慎重に検討するべきであろう。
  • 授業は、前半と後半で内容が分かれる。
    • 前半部分は、自由英作文に関する内容ではなく、誤文訂正問題を利用しての、英作文全般に関する間違えやすい文法・語法についてのまとめ・講義が展開される。この部分のテキストや解説は秀逸である。
    • 後半部分は、自由英作文についてのまとめ・講義が展開される。とくに意見論述型の自由英作文に一番時間をかけて説明していただける。
  • 自由英作文の講座ではあるが、添削は実施されない。
    • なので、ほかの英作文講座のほうが添削が受けられるのでよいという意見もある。
    • 一方、授業前半の文法・語法についての講義だけでも聴きごたえがあり、また、後半の意見論述型の自由英作文に関する講義を受講してから、過去問やほかの講座での演習、TAなどの利用による添削をうけたほうが学習もだいぶスムースにすすむと思われるので、竹岡師がすすめるように、夏期講習に受講してから、秋口からの演習にそなえるのも良いという声もある。