第2回駿台全国模試

Last-modified: Sat, 10 Mar 2018 00:42:51 JST (41d)

試験概要 Edit

各教科情報 Edit

英語 Edit

  • 2016年度は実際の作成のリーダーに当たったのは増田悟師でその上のリーダーとして武富直人師が担当した。
  • 2016年度第2問は大島保彦師が担当。
    • 余談だが、2013年第2問にカントに関する出題をした年は非常に点数が低かった。このときは大島師が「大学の模擬試験なのにあれは文学部の大学院入試レベルだった。あれは事故。忘れていい。途中で俺、会議でるのやめちゃったから」と話していた。難易度がむちゃくちゃである。

数学 Edit

  • 関西校が担当。

理系 Edit

文系 Edit

国語 Edit

理科 Edit

物理 Edit

化学 Edit

  • 2015年度、2016年度の第3問の有機化学は西村能一師が作成している。

生物 Edit

地学 Edit

地歴公民 Edit

日本史 Edit

世界史 Edit

地理 Edit

公民 Edit

2017 Edit

  • 受験者数 39808名 (文系: 12236名 理系: 27572名)

平均点 Edit

  • 英語 83.6/200
  • 数学63.7 /200
  • 国語 88.9/200
  • 日本史 /100
  • 世界史 41.5/100
  • 地理 /100
  • 政治・経済 /100
  • 物理 /100
  • 化学 /100
  • 生物 /100
  • 地学 /100