第1回駿台・ベネッセマーク模試

Last-modified: Wed, 27 Sep 2017 20:22:15 JST (82d)

試験概要 Edit

  • 9月中旬実施。
  • センター本試と同難易度であるとされている。
  • 駿台のマーク模試としては最大分母を誇る。
  • 正式名称はベネッセ・駿台マーク模試であることは内緒。
    • 模試を受ける席においてある座席カードには「駿ベネマーク」と書かれている。
  • この模試は第2回全国模試、第2回駿台ベネッセ記述模試、北大・東工大・一橋大・名大・広島大・九大実戦模試とのドッキング判定があるので頑張ろう。
  • 現役校内生は有料なので注意。

各教科出題範囲 Edit

英語 Edit

数学 Edit

  • 文理を問わず必要な科目数に合わせて受験することになる。範囲もセンター試験と全く同じで1A2Bの全範囲となる。
    • 実際のところ本番より少し易しめであるかもしれない。

国語 Edit

  • センター試験と全く同様。
    • 2017年度の第4問は福田忍師が担当。最近のセンターの傾向を反映した問題にしたそう。

理科 Edit

物理 Edit

  • 原子物理を除いた全範囲から出題される。
    • 原子物理が出題されないことを抜きにしても本番より易しめである。

化学 Edit

  • 芳香族化合物、高分子化合物を除いた全範囲から出題される。
    • 高分子化合物が出題されないことを抜きにしても本番より易しめである。

生物 Edit

地学 Edit

地歴公民 Edit

日本史 Edit

世界史 Edit

地理 Edit

  • 全範囲からの出題である。

公民 Edit

  • 全範囲からの出題である。
  • 倫理、政治・経済は、倫理分野、政経分野それぞれに必答問題1題、選択問題(2題から1題)がある。合計4題のため、本試より分量が少ない。