田口康孝

Last-modified: Tue, 15 Aug 2017 00:30:38 JST (2d)

田口康孝(たぐち やすたか)は、駿台予備学校日本史科講師である。1号館大宮校千葉校池袋校柏校藤沢校に出講。

経歴 Edit

  • 早稲田大学文学部史学科卒業
  • 早稲田大学大学院修了

授業 Edit

  • 自身のプリントをベースにノートをつくり、ノートには生徒が各自で師の話を書き取っていくスタイル。
    • 駿台のテキストはほとんど使わない。図や写真を見るときに少し眺める程度。
    • 師が言うには、通期のテキストは師が駿台生のときからほとんど変わっていないらしい。
    • 「これはテキストからも抜けちゃってるけどな、試験には出るから押さえといて。」
    • 「これは・・・(テキストに)載ってるのか?載ってないのか。どうしようもねえな。」
  • プリントは綺麗に纏められており、理解しにくい箇所もしっかりと板書を使う。
  • 国公立や早慶に対応した授業をする。特に早慶に特化しており、早慶対策にはかなり定評がある。
  • 基本、黒板か上を向いて授業をするが、生徒はノートを書くのに必死なので、前を向くことが少ない。
  • かなりストイックに進むが、早慶レベルまでを生徒が理解しやすいように丁寧に授業するので、終盤授業が終わらずに、補講をする。
  • 雑談は生徒のモチベーションが上がるような大学生活の話などをする。
    • 他にも某Yゼミをネタにした雑談や、時事ネタを使った雑談をするが、なかなかウケがいい。
  • 国立の論述に定評があるが、同校舎にキャラの濃い福井師や須藤師がいるためあまり目立たない。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 服装、髪型などがかなり独特で、初めて受ける人は若干驚きを見せる。
  • 日本史科では一番若い。
  • 福井師同様、日本の歴史を問題視する。福井師と似るところがかなりあるが、教養の範囲。
  • 左寄り
  • 自身も駿台出身でありその頃から代ゼミをあまり好んではいない。
  • 基本、年上でもまったく敬意は払わず,年上の職員にも「タメ口」。別の講師からは、たびたびネタにされるほどいじられてる。
  • ドライブ スポーツ ロックが好き。
  • 基本歩くのが速く、困っている人を見つけるとどんなに急いでいても助ける優しい講師。
  • 師は天皇のことを「てんちゃん」と呼び、安倍首相を「あべしんちゃん」と呼んでいる。
    • 「ここで不敬罪が廃止されたんだな。お前、不敬罪なんてものがまだあったら俺なんて1時間で10回くらいてんちゃんてんちゃん言ってんだから、すぐパクられちまうよ。」
  • 講師室では他の科目の講師に挨拶すらしないが,単にマナーに欠けるだけで悪気はないらしい。

発言録 Edit

  • 「はい、これでデータ一元化完成。じゃあ見ていこう。」
  • 「早稲田の先生はちゃんと問題意識を持ってるからね。」
  • 「これは5年前の慶應経済で聞いてたんだ。入試に出ないことはやらないから。」
  • 「このクラスはちょっと深くね。深くやっていくから。」
  • 「基礎を押さえたら発展だ。」
  • 「じゃあな、今日のラスト一発ビシッとな、やっていこう。」
  • 「Yゼミのガキは何も考えてないからな、ふーんで終わるんだけど、駿台生は考えてるからな、こういう質問がくるんだ。」
  • 「歴史は流れだ。」
  • 「歴史には理由がある。」
  • 「中堅私大も舐めてると痛い目に合うからな。」