特別指導コース

Last-modified: Fri, 14 Oct 2016 21:28:52 JST (253d)
  • 通称特指。駿台の授業料+100万円程度(受ける科目数によって値段は変わる)払って入るコース。
  • 通常授業に加え週に2〜6時間の個別指導が付く。個別指導講師は大学生以上が担当する。校舎にもよるが基本的に担当する学生は東大をはじめとする難関大在籍者である。科目はコース申し込み時に年間1科目2時間という割り振りで自由に選択できる。最大で3科目選択可能。
  • また特指には特指リーダーという役職をあてられたスタッフが存在し毎週特指コースのみのホームルームがある。お茶の水などではメディカル系の入試情報などをかなり提供してくれる。通常のホームルームでも情報提供はあるがプラスαという形で行われる。ただしこの部分は校舎によってかなり変わり、実際千葉校ではそのような毎週のホームルームも存在せず特段入試情報を与えてくれるということもなかった。(同じ料金でこの差は如何なものなのだろうか…)
  • 専用の自習室がある。柏校では2階にある。尚、8号館では特指の生徒のために自習室の大半を使っているため特指専用以外の自習室が異常に少ない。
  • 拘束時間なるものがあり、その時間内は原則帰宅を認められない。
  • SIカード以外にタイムカードを打刻せねばならない。
  • 自分で学習できない人にはいい
  • 特別指導コース専用の赤本があり、在籍者のみが専用の貸し出しカードと引き換えで借りることができる。ラインナップは全国の医歯薬獣医系の大学・学部の問題(在籍者から希望があったもの)。
    • 過去の年度の赤本もあり、それらはカードがなくても借りられる(横浜校の場合自習室内の本棚に置いてあるので好きな時に使える)。