渡辺剛啓

Last-modified: Sun, 30 Apr 2017 01:19:40 JST (18h)

渡辺剛啓(わたなべたけひろ)は、駿台予備学校古文科講師。3号館,8号館,大宮校,あざみ野校,千葉校,札幌校,東大進学塾エミールにも出講。

経歴 Edit

  • 慶応義塾大学文学部卒業。

授業 Edit

  • 基本的な文法事項から単語、読解法まで非常に詳しく説明をなさる。
  • 文脈判断ではなく文法による訳出・読解を重視する。
  • 前列に座っている生徒を指し答えさせることがしばしばある。
  • 授業で扱った本文の全訳をプリントで配布して下さる。
  • 高卒クラスにおける師の授業では冒頭に解説も含め5分程度の古文単語の小テストが行われる。出題は『日々古文単語帳365』からであるが次週出題される単語のリストを知らせてくれるので新しく単語帳を買う必要はない。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • かつては私立高校で教えながら現役生対象の予備校の教壇に立っていたとの事。
  • ヘッドセットを装着し授業を行う。
  • たまに眼鏡を掛けている。お似合いである。
  • かつては坊主頭に髭を生やしていたため見た目が厳つい印象であった為生徒から「海老蔵」と呼ばれていたそう。
  • 授業には必ずVolvicを持参し授業中にも水分を補給する。
  • 解説の合間の何気ない発言に現れる低音ボイスがとても魅力的である。
  • 雑談の締めくくりは「なんのこっちゃ」
  • 雑談のクオリティは高くだいたい面白い。ただ、たびたびオチが不時着。
  • twitterをやっている。

著作 Edit

『最短10時間で9割とれる センター古文のスゴ技』(KADOKAWA)