池田浩二

Last-modified: Sun, 01 Oct 2017 13:55:36 JST (75d)

池田浩二(いけだ こうじ)は、駿台予備学校英語科講師。札幌校に出講。

授業 Edit

  • 長文読解では、段落ごとにそこに出てくる文法、語彙を例題を用いて解説し、それから文章に入るスタイル。
  • 添削指導も受け付けており、面倒見が良い。
  • 一画一画丁寧に書く。例えるならば、昭和の文庫本の表紙のような文字。
  • 各ポイントをまとめて分かりやすいように説明する
  • 文法の授業は、例題を出し生徒に解かせる。最前列は覗きに来て、出来ている生徒には「すごいな!天才だな!」と大変褒める。出来ていなくても何らかのコメントがされる。最低限の予習はしておくべきである。
    • 例文は出題してる大学まで確実に覚えているのでその大学を志望してる人などには役立つだろう
  • 「それではね……」が口癖

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 写真とはだいぶイメージは異なる。写真では松岡修◯造のような熱そうなイメージだが、実物はかなり温厚である。何年前の写真だろうか
  • 授業中の雑談が面白く、クラスに笑いが起こる。
    • 講師の中では稀にいる少々口の悪いタイプなのでそういうところも好感を持てたりする
    • 「横入りしてくるおばさんとかいるよね?先生はそういう時口には出さないけど心の中ではこう思ってるんだ。ババア○ね!」
    • 「予備校代自分で払ってる人っている?払ってる人は寝ようが授業サボろうが何してもいいけど、大体の人は親に払ってもらってるよね。だからみんなは、ただ一生懸命に勉強をしさえすればいいの。」
  • 広瀬すずが好きなようで、度々例に出てくる。
  • パチプロの友人がいる。その友人はコンスタントに月40万円ほど稼いでいるそうだ。
  • 奥さんと二人の息子がいる。趣味はバイク。
  • 構文の授業では、訳をした後に師の考えや意見を伝える場合が多く、真面目に聞いていれば心に刺さるような事をおっしゃる事もある
  • 寝てる人や板書を写さない人に対しては声をかける
  • 喋り方が非常におっとりしている