水野卓

Last-modified: Tue, 17 Oct 2017 06:56:37 JST (2d)

水野 卓(みずの たかし)は、駿台予備学校 英語科講師。1号館,8号館,池袋校,立川校,大宮校,柏校に出講

経歴 Edit

  • 埼玉県立浦和高等学校卒
  • 東京外国語大学外国語学部南・西アジア課程卒
  • 代々木ゼミナール講師
  • 西南学院大学で指導経験あり。

授業 Edit

  • 板書の字は丁寧かつ綺麗ではあるがスピードがかなり遅い。
    • その分非常に濃密な授業であることは言うまでもない
      英文を立体的に描く斎藤師のような板書をし、非常に見やすくわかりやすい。
  • 発音はネイティブ並、というよりネイティブそのものでありとても流麗。日本語の説明もアナウンサーのようできいてて心地よい。
    • 板書のしかたやアナウンサー並みの発音までとても斎藤資晴師に似ている
  • 口癖は「馬鹿でもわかる」「猿でもわかる」「こんなのも解らない奴は死んだ方が良い」
  • 具体的な勉強方法を提示する。
    • かなり具体的かつ的確であり、ちゃんと実行すればとても力になる。
  • 早慶大(文系)入試攻略ワンポイント講義大宮校柏校を担当するなど万人向けである。
  • GMARCH(文系)入試攻略ワンポイント講義大宮校を担当
  • 隠れ当たり講師との意見も・・・。
  • 師の夏の「スーパー英語総合」は、授業中に夏休みの勉強法などを事細かに教えてくださるため良いという意見もかなりある。

担当講座 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • ミッキーマウスのTシャツにジーパン、ナイキのランニングシューズ、肌寒いときは上にジャケットを羽織って出講する。
  • 愛車はジャガーのXタイプとトヨタのマーク2のグランデ。
    • 大宮校へはこの深緑色のジャガーで出講する
  • 今年二十歳になるお子さんがいらっしゃるらしい。
  • 奥さんは、同じ東京外国語大学出身で、通訳をやってらっしゃるらしい。
  • かなりの毒舌である。
    • 師の気分がよい=授業中に毒舌が増える、だそうな

著作 Edit

  • 『集中12日間! 英文解釈のいちばん大事なところ』
  • 『集中12日間! 英文法のいちばん大事なところ』
    • 駿台の現役生の授業や講習そのままに1日3レッスンで構成されていて、全12日、講義調で、語法をのぞく英文法をひととおりまとめてある本。
      猿でもわかるように書いてあるとまで言っており、これを読んでも文法ができなかったら見込みがないとして良い、とまで仰っている。「英文法が『そうでもない』人に勧める『優しい参考書』」として書いたらしい。
  • 『WE CAN 英単語』