村田秀樹

Last-modified: Mon, 30 Apr 2018 14:05:12 JST (52d)

村田秀樹(むらた しげき)は、駿台予備学校論文科講師。

授業 Edit

  • 良くも悪くも、よくいる年配高校教師のような授業を展開する。
  • 「論文にもっと勉強時間を割いた方がいい。」という理由から講習受講生にキーワード集を配布する。
    • しかし分量が多すぎて論文に時間の割けない人は逆に時間の無駄なので読む必要はない。読まなくても受かる人は受かる。直前講習でも配布されるが、入試直前にこのような物を熟読している暇はないので要注意。
    • ちなみに内容はかなり左に偏ったものになっていて、安倍批判、民進党擁護が凄く、朝日新聞や東京新聞の社説に似ている。
    • 沖縄基地反対、反原発、9条護憲、戦争法案、共謀罪反対などの個人的な見解を述べる。社会問題を専門に研究していればそのような思想を持つのは至極当然とも言える。
  • 慶応商学部の対策講座では同学部独特の数学的問題の解説も行うが、何度も設問条件を勘違いしたり計算を間違えたりするなど、何の参考にもならないような解説なので当てにしない方がよい。まあ師は数学科の講師ではないので仕方ないだろう。
    • 同対策講座で配布される解答解説には他の講師が書いたと思われるちゃんとした解説がついているのでそちらを参考にしよう。それなら師が敢えて解説をやる意義はあるのかとか考えてはいけない。それ以外の問題解説もほぼ解答をそのまま読み上げるだけであり、考え方のプロセスを説明するなどの解説らしい解説はしない。
  • 同じ話を繰り返す

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 京都大学卒
  • 市民団体に所属しており、繰り返し官公庁に出向いて行政方針について質疑する活動をしているらしい。師曰く官公庁職員からは「またあの詳しい奴が来たよ、厄介だな」と思われているとのこと。なお、そのクリティカルな精神は授業ではあまり感じる事が出来ない。