村中和之

Last-modified: Tue, 15 Aug 2017 00:38:06 JST (66d)

村中和之(むらなか かずゆき)は駿台予備学校公民科講師。河合塾公民科講師。インターネット予備校ぱすた公民科講師。2号館池袋校市谷校舎に出講。

経歴 Edit

  • 大阪府出身
  • 一橋大学大学院博士課程単位修得
  • 専門は社会哲学および政治思想史

授業 Edit

  • 主に板書中心で、体系的な板書には定評がある。
  • 膨大な知識と雑学を駆使した授業を行う。
  • 授業では、師が作ったセンターの過去問を集めたプリントを配り、分野の説明が一段落したところでプリントを使って問題の解説をする。
  • 特に倫理分野に関しては、図を用いたりする、受験生にとってわかりやすい具体例を挙げてかみ砕いて説明するなど説明がわかりやすく丁寧である。
  • 倫理を初めて習う人、苦手な人には定評がある。

担当授業 Edit

通期

出講無し

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • 趣味は「哲学」と合唱。
  • 好きな思想家はハンナ・アーレントと丸山眞男。
  • 法学および文学の学士と社会学の修士をもつ「学位コレクター」。
  • 受験生時代には「世界史職人」の異名をとっていたらしい。
  • 古今東西の古典を読破。
  • 哲学・思想の本質を説明させれば右に出る者はいないと言われているほど。
  • 講習では、センター倫理、センター政経、センター現代社会を担当。センター倫理政経の講座では、校舎によっては師が倫理と政経の両方を担当することもある。

著作物 Edit

  • センター試験 倫理の点数が面白いほどとれる本 (中経出版)
  • センター試験 現代社会の点数が面白いほどとれる本 (中経出版)
  • 日本の大問題が見えてくる ディープな政治・経済 (中経出版)
  • 経済のニュースが面白いほどスッキリわかる本 (中経出版)