春の有機化学

Last-modified: Sun, 04 Feb 2018 10:37:51 JST (14d)

設置校舎 Edit

市谷校舎自由が丘校を除く全校舎

担当講師 Edit

テキスト Edit

  • 扱う分野の概説と講義題10題の他に、標準的な難易度の自習題24題が付属する。

授業 Edit

  • レベル:2-7
  • 有機の前半分野(脂肪族・芳香族)を扱う。
  • 理論や無機の学習を一通り終えた新高3生が、時間に余裕のある春に有機化学の集中的に学習することで、他の受験生を大きくリードすることができる。
  • 吉田師と増田師の場合、有機電子論を用いてかなり踏み込んだ講義を展開する。これに加えて高3スーパーα化学を受講したり、自身で夏までに有機の学習を終えることで、夏の負担を減らすことができる。
    • ただやはり初学者が多い時期でもあるので、細かいところは曖昧に表面だけ解説しているそう。出来れば春期にこれを経て、夏期に化学特講Ⅲを迎えることで真髄まで理解出来るとこのこと。
  • 「正直に言っちゃうとねぇ・・・夏からじゃ遅いっ!やっぱり完璧には間に合わないの。」by井龍師