星雄介

Last-modified: Tue, 06 Sep 2016 20:32:07 JST (233d)

星雄介(ほしゆうすけ)は、元駿台予備学校物理科講師、河合塾物理科講師。2015年度は高3クラスではお茶の水、立川、大宮、横浜でスーパー物理を、町田でハイレベル物理、高2クラスではお茶の水にてスーパー物理を担当していた。

経歴 Edit

  • 現役時代は文系だったが高3冬のテストをきっかけに物理が楽しくなったらしく理転した。
  • 横浜国立大学卒業。

人物 Edit

  • 身長が高い。そのためよく通勤で使う中央線の車内で痴漢に疑われないようにする方法を話す。
  • 雑談をよくするが、政治的なことにはかなり辛口
  • 親戚に警察官が多いらしく警察の内部のことも雑談としてよく出る。
  • 警察にはよくスピード違反で止められるとのこと

授業 Edit

  • マイクはよく首に巻いているループタイにつける
  • かならずマイクテストも兼ねて「あ、あ じゃあやりますよ」と喋ってから授業を始める。
  • テキストの例題は使わないで本人が板書をするので基本があやふやな人もきちんと見直せる。
  • 問題演習をしている時に教室内を歩きまわり生徒の問題の解き方を見回り、褒めたり、アドバイスやミスの指摘をするが、基本的にマイクのスイッチが入っているので基本的なミスをすると恥ずかしい思いをするかも
  • 延長はほとんど無いが早く始めることが多いので、余裕を持った登校や、休み時間を過ごすと良いだろう。