早大文系実戦テスト

Last-modified: Tue, 12 Sep 2017 01:28:40 JST (95d)
  • 1日目は社会(日本史・世界史・政経から1つ選択)→英語→国語のテスト演習。2日目は英語(担当は勝田耕史)と国語(担当は現代文が岡井光義、古文が白鳥永興、漢文が寺師貴憲)の解説授業。
  • なお、2日目の解説授業は映像となる。個別の質問事項はTAを使おう。
  • 言わば「早大入試実戦模試」とも言うべき講座である。日にちも丁度「第1回東大入試実戦模試」が行われている最中である。
  • 他の私大志望も受けてみる価値はアル
  • G期間の途中で行われるので注意を
  • 全体とそれぞれの科目の得点状況を表した分布表、講師による各科目の講評、問題の解説、自らの答案の採点がセットになって返却される。