新・英文法頻出問題演習

Last-modified: Mon, 10 Oct 2016 21:12:28 JST (375d)
  • 英文解釈教室基本英文700選ビジュアル英文解釈などと並ぶ、伊藤和夫の代表的著作の1つ
    ネクステもアップグレードも頻出英文法語法問題1000もなかった時代に、「大学入試英文法問題事典」を意図して伊藤和夫が編集したもの。
  • 英文解釈教室ビジュアル英文解釈ではきちんと解説する伊藤和夫も、事典的性質をもつ本書では問題量の関係もあり、説明は最小限(そっけなく文法用語がかいてあるだけの場合が多い)にとどめられているので、できる人の確認用といった趣が強い。
  • 説明が最小限というのは、この当時の参考書としては、決して珍しいものではない。
  • 久山道彦師が勧めている。
    • 本書と対比させる形で、フォレストやネクステをおもちゃといっている。無機質で硬質な本書と比べればたしかに、フォレストは説明が過剰だったりする点で幼稚とはいえるかもしれない。
  • 大島師によるとインプットのための教材。最後までこれではダメ。ランダム型のものもやらねばとのこと