数学ZM

Last-modified: Sat, 28 Oct 2017 00:31:24 JST (49d)
  • テキスト作成者は須長淳一大澤章一など。
    • XM同様、各§毎に講師が作成を担当し、それを推敲、まとめあげる方式で作成されている。各§の担当者は§1が須長淳一、§2が石川博也?、§3が大澤章一
    • XMには一部医学部以外の大学の過去問を採用している一方で、ZMは全て医学部で実際に出題された問題を採用している。
  • 数学XMとほぼ同様。
  • 数学XMに比べると難問が多く、ひらめきが必要なものもある。
  • 年度によっては、講師もしっかり予習してこないと授業がグダグダになってしまう問題も含まれている。
  • 数学XMとは違い難問が多いため、担当講師によっては最後まで終わらずにプリントで済ませてしまうこともある。
  • XM同様、問題を見ると分かるが、マクローリン展開に関連した問題など、医学部が好む問題がよく含まれていて、医学部対策としては十分に役立つ。ただし東大京大(阪大)医科歯科公立(特に京府医)は厳しいであろう。(テキストではなく受けている生徒のレベルの問題である。)