年度別変更点/2016年度→2017年度

Last-modified: Sun, 25 Jun 2017 05:15:23 JST (1d)

校舎情報 Edit

  • 川越校が閉校。
  • 横浜校新校舎完成。(11月予定)
  • 横浜校でコース増設。(詳細はパンフレットまたは横浜校のページで)
  • 市谷校舎が改装。
  • 医系コース再編。その他一部コースも名称変更。(詳しくはこちら)
  • お茶の水校の東大コースに文理ともに1つずつ実戦演習プラスコースが新設。
  • 仙台校でコース増設。

講師情報 Edit

  • 新規出講
    • 化学科 坂田薫
      • 2016年度までは浜松以西の校舎を中心に出講していたが、2017年度より通期で関東地区(お茶の水校横浜校)に出講をはじめた。ただし、2015年度に講習会でのみ関東地区への出講実績あり。
  • 退職

講習会情報 Edit

その他 Edit

  • オンデマンドサテネット講座の科目が大量に増設。季節講習の映像講座が全て受講可能に。
  • 現役生の認定テストにおいて特待生選抜専用テストが廃止。
  • 英文読解S和文英訳Sなどの音声教材が、CDの交付を取りやめ、全て駿台生マイページからのコンテンツダウンロードのみになった。
  • 学習の指針の冊子での配布を廃止、マイページでのダウンロードのみとなった。
    • これに関しては森下寛之師が難色を示していた。来年は師の一存で冊子配布が行われるかも?
  • 高3英語で、従来半分以上の講座で和文英訳と読解で担当講師を別にしていたのを変更し、ほとんどの講座で和文英訳・読解ともに同じ講師が担当することになった。
    • 四半世紀以上、分野ごとに担当を別にしている講座のほうが多かったので、かなり大きな変化である。
  • 2017年4月3日付で駿台教育研究所が株式会社化。
  • 後期クラス分け駿台全国マーク模試も含まれることとなった
  • 広島校において関東地区の有力講師の出講が増える。上記夏期講習に加え、5月より以下の通期講座が開講。週末を利用した短縮・変則日程で、内容も関東地区の同コースの短縮版となる。
  • 約4年ぶりに季節講習の値上がりがとまった。