嶋谷洋

Last-modified: Thu, 25 May 2017 18:18:36 JST (145d)

嶋谷洋(しまたに よう)は、駿台予備学校英語科専任講師。仙台校に出講。

経歴 Edit

  • 東北大学卒。

授業 Edit

  • すべての授業で毎回プリントを配布してから授業を始める。授業で扱う内容のうち核となる部分が載っており、授業で直接使用することは少ないものの、復習に有効である。
    • プリントを配る際多くの講師は適当に配り後ろで調整させるが、師は列ごとに人数を数えて配る。たまに枚数を間違えることがあるのだが…
  • かなり字が雑でスペルミスも多い。「ここ間違えやすいところですからね」と言った単語をその通りに書き間違えてしまうことも…

担当授業 Edit

通期

直前I期
直前II期

人物 Edit

  • 大学ではフランス語を勉強していた。
  • 体は丈夫らしく、体調不良等の理由で休んだことは一回もないらしい。
  • 実はエロい。
  • 通期、講習含め東北大英語の教材作成を全て引き受けている。このことについて秋澤師は「殆ど授業するのは私なんだけどテキストは作ってないんだよね。嶋谷さん全部作ってるから大変なんだよ。」と言っていた。
  • かなりの年度分の前期後期の東北大英語の解答解説が師のパソコンにあるので、東北大( 特に英作文や和文英訳)の問題を解いたら師に添削を頼むのもアリ。
  • 添削は非常に丁寧で、ときにgoogleで調べながら、ネイティヴはこのような書き方はしないといったアドバイスをくださる。
    • 直前期はかなりTAで出校してくださるので仙台校の生徒は積極的に利用しよう。
    • フィリップというネイティヴの相方がいるらしい。時に師では思いつかないような素晴らしい表現で英作文をしてくれることもあると仰っていた。
  • 大相撲のファンであり、稀勢の里が横綱昇進した時は"本物の"シャンパンを買って飲んだとのこと。