山口弘俊

Last-modified: Tue, 17 Oct 2017 12:30:52 JST (3d)

山口弘俊(やまぐちひろとし)は、駿台予備学校英語科講師。千葉校に出講。

授業 Edit

  • 問題を淡々と説明するスタイル。雑談などは一切ないので眠くなりやすい。
  • テキストの類題と解説をプリントにして配る。授業中たまに参照する。
    • プリントは一番前の机に置かれるので各自取りに行こう。
    • 字は隙間無く密集している。
  • 誤答になりやすいポイントに×を何個も書いて強調する。最大限に気を付けるべきところでは「×××××to×××××」という具合にまで板書することがある。
    • 最高×数は「the way how」(2017年10月現在)。なんと20個も付けた。
  • 数分延長する。「もう30秒だけ」と言うが最低2分は延長する。
    • 1分程延長して一つの問題が終わり、授業が終わったと思いきや次の問題を更に解説したこともあった。師にとって延長は当然のようだ。
  • 英作文の時は生徒の解答を見て、良さそうなものは黒板に書いてもらい添削される。公開処刑ではない
    • 授業前突然後ろから入って来て一番後ろの席の人の英作文を見ることもあるので油断は出来ない。
    • 英文法や単語などに誤りがあった場合、「かかかかかwwwww」と笑われる。これは明らかに公開処刑
      • 挙げ句授業中にもその点を言及される。「さっき『か』を十回くらい言いましたが」
  • 説明時にたまに描く顔の絵が下手面白い。

担当授業 Edit

通期 Edit

人物 Edit

  • 喋り方が少し独特。のっぺりとしてる感じ。
  • 恐らく天然?そこから突然発される笑いを誘う発言に、思わず口元が緩む。
  • GMARCHパワーアップセミナー(千葉校)も担当している。