小山貴央

Last-modified: Wed, 31 May 2017 20:45:07 JST (141d)

小山貴央(こやま たかひろ)は、駿台予備学校化学科講師。2号館,大宮校,町田校,千葉校,柏校,仙台校に出講。

経歴 Edit

  • 東京大学卒業。

授業 Edit

  • 基本的に雑談はせず板書中心に授業を進める。板書量はかなり多いがスピードが速いわけでもなく、板書の綺麗さは化学科一と言われる橋爪師と同じか、もしくはそれ以上で非常に見やすい。
  • 延長はまずない。チャイムがなったらどんなタイミングであろうと一度切るので休み時間はしっかりとれる。
  • 有機化学などでは駿台らしく電子論などの話を交え解説なさる。
  • あまり名が売れているようではないが解説、板書など誰に取ってもとっつきやすく全くクセがないため講習受講生は非常に取りやすいだろう。隠れ名講師かもしれない。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • オネエ疑惑がかけられている。ドアの開け閉めの動作や授業開始時や終了時の言葉遣いにその傾向が見られる。ただし指輪をしているので真偽は不明
  • 板書の際なぜか力んだ(?)様な体勢をとり行う。デニムのせいもあるのか脚ががパンパンに張って力強そうに見える。
  • テキストにかわいいシールが貼ってあったりする。また授業を受ければ分かるがテキストがぐにゃぐにゃに折り曲げられて使用され少しかわいそう。
  • 仙台校においては、常にカピバラさんTシャツを着用されている。本人曰く13着持っているとのこと。(ただ少なくとも千葉校では師がTシャツを着ている様子は一度たりとも目撃されていない…謎である……)
  • 英語科持田師とは飲み友のよう。
  • 学生時代は将棋部らしくめちゃ強いらしい。(秋間師談)
  • 東北大学の青本の執筆者の一人。