宜本稔

Last-modified: Fri, 15 Sep 2017 00:50:26 JST (95d)

宜本稔(よしもと みのる)は、元駿台予備学校世界史科講師。本名は「余稔」。

経歴 Edit

  • 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
  • 早稲田大学大学院政治学研究科博士課程単位取得満期退学

授業 Edit

  • オールマイティに分かりやすい授業を展開し、上位者から初学まで幅広い支持を集めていた当時若手の人気講師であった。

人物 Edit

  • 大岡師に次ぐ次世代の講師として今後が期待された講師。
  • 性格は熱い講師。
  • 大学教授を目指す傍ら駿台で世界史科講師をしていた。
  • 2007年2月ひき逃げ事件をおこし逮捕、その一件により駿台を離れた。
    • 被害者夫婦は共に死亡、事件翌日に師は警察に出頭した。
    • この事件が無ければ現在の世界史科のトップは宜本師であった可能性が高く、駿台世界史その後を大きく変える一件だったかもしれない。