大原正幸

Last-modified: Fri, 25 Aug 2017 17:20:40 JST (53d)

大原正幸(おおはら まさゆき)は、駿台予備学校英語科講師。8号館,市谷校舎,池袋校,横浜校に出講。

経歴 Edit

  • 1963年、神戸生まれ
  • 慶應義塾大学卒業。
  • 元 船橋予備校 英語科講師。

授業 Edit

  • 授業態度が悪い者(特に居眠り)には厳しい。当たり前だが絶対に寝ない事。出て行かされた生徒もいる。
  • 生徒を当てることは殆ど無い。席が前の方で、目が合ってもそらさなかったら当てるらしい。
  • かつてはお茶の水校東大英語も担当していた。今は私大医系英語講座がメイン。
    • しかし上記にある2016年度の私大医系英語講座にて、師が「今年あたり狙われるかもしれない」と紹介したトピックが、2017年の東京医科歯科大学で出題された。(ちなみに動物園の是非について)
  • 突然騒ぎだす。「おい!!」や「ちょっと!!」と怒鳴るときは説明や一人芝居が始まるときなので安心してよい。
  • 口癖は「...という形で〜。」、「...のような気がするんだよね。」、「ポリポリ(後頭部を掻く仕草をしながら)」、「ポテチーン」、である。
  • 板書説明の時にはよく「一旦書くのやめて見ててねー」と言うことが多い。板書が終わってからメモを取るのが好ましい。
  • 単語帳に時間を取られてはいけないとよく念押しに注意する。7割覚えたら単語帳は捨てなさい、と言う。授業ではコアミーニングに準じて体全体を使って文章中の単語を教えてくれる。

担当授業 Edit

通期

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 東進ハイスクールの安河内哲也や代々木ゼミナールの山崎健生とは、船橋予備校時代の同僚。
  • たまに騒ぎだす。怒ってるわけではない。
  • 兄が精神科開業医である。
  • 沖師は同郷(神戸)で、沖師よりは年上らしい
  • 音楽家のつんく♂に似ている
  • 何かとお洒落な格好をしている
  • 既婚。身体の大きい息子がいる。
  • 学生時代はプロのシンガーを目指し、クラシックやジャズの本格的レッスンをつみ、都内のライブハウスなどに出演していた。
  • 日本の文化を紹介する書物の執筆なども手がけている。
    足のサイズは24.5センチ