夏期講習/古文

Last-modified: Wed, 09 Aug 2017 12:09:24 JST (47d)

夏期古文について Edit

  • 理系や基礎的な部分からやり直したい人は基礎の解説に定評のある鳥光宏師、文法に基づいたオーソドックスな授業なら松井誠師・渡辺剛啓師・田畑千恵子師、ある程度文法は知っているつもりだがどう読解に生かせばいいのかという人は白鳥永興師、おなじくある程度文法は知っているつもりだが点に結びつかない・記述解答に不安がある人なら上野一孝師がよいだろう。
    • また、往年の重鎮である関谷師や秋本師も多数講座をもっておられるので受講してみるのも良いだろう。また、この二講師は古文解釈の追求(関谷講座)、古文特講(秋本監修)の駿台古文科の2大超定番講座を受け持たれているので迷ったら受けるべし。
      • 関谷浩師は、夏期講習では読むことに重点をおいて講義する。どの講座でも、無駄にレベルの高い内容は扱わず、基本的な文法の解説と、文法による一言一語ゆるがせにしない講義を展開する。
      • 秋本吉徳師は、文法にも触れるが、文法をどう読解に生かすか、文学史や古文常識を生かしてどう読むのか、解答はどのように書いていくのか、などすこしレベルが高めの講義を展開する。大体の文法は完璧でなくても一応知っているぐらいの生徒が受講に適している。
  • 基礎知識を習得する段階なのか、読解力を養うのか、解答力を高めるのか、自身の学力を正しく見定めて効果的な夏をすごそう。
    • 理系や基礎的な部分からやり直したい人は、基礎の解説に定評のある鳥光宏師が安定している。
    • 往年の重鎮である関谷浩師の「古文解釈の追究」などは設問が一応付されていても授業では扱わず純粋に文章を読むことに重点が置かれる。基礎がまだ甘い人は解く前に正しく読める必要があるので、まだ時間がある夏には、こういった講座をうけて、正しく読めるようになる事を目標にすると良い。
    • 一方、文法などにあまり不安がないという人は答案の精度を高めるために答案の作り方に重きが置かれる上野一孝師の「古文記述トレーニング-6つのステージ-」などを受けると添削もあるので良いだろう。

講座詳細 Edit

○:ライブ講座
●:映像講座
◎:ライブ人気講座
☆:ライブ超人気講座(満席もしくは締切になる講座)
○●(/◎●/☆●):ライブ/映像併設講座

センター試験対策講座 Edit

夏のセンター古典の攻略
○完答を狙うセンター古文

レベル別講座 Edit

古文解釈の追究-夏の陣-
古文特講
読める古文
東大・京大合格への古文-戦略的読解法-
頻出古文読解
古文・読むための基本文法
○GMARCHへの古文
基礎徹底-そこが知りたい古文
徹底古文〜理系・医系生のために〜
古文記述トレーニング-6つのステージ-
古典の王道

大学別対策講座 Edit

東大古文
京大古文
一橋大国語
早大古文