化学H

Last-modified: Sun, 30 Jul 2017 20:39:51 JST (51d)
  • テキスト作成者は、大橋憲三(Part1)、星本悦司(Part2)。
  • 作成者の思想により、かなり分厚い。正直、無駄に分厚い印象を受ける。
  • 分厚い原因は基本問題が多いため。ハイレベルコースの人にとってはむしろよいことである。
  • 無駄に分厚いがその分網羅されているため何度も繰り返せば標準以上の力はつく。
  • ハイレベル国公立大の上クラスの講師はわかりやすいことが多い。
    • そういった講師に教わればハイレベルコースとしてはかなり充実したテキストになる。そういった人に教わってる人はかなり復習の価値がある。
  • 2011年度のみ、『化学SH』という名前でスーパー難関国立大理系コースに配当されていた。