京大突破レクチャー

Last-modified: Wed, 22 Mar 2017 19:04:56 JST (69d)

10月下旬にお茶の水2号館で実施される。
同じ時間帯に理系①、理系②、文系①(歴史あり)、文系②(歴史なし)に分かれ行われる。
科目は英語、数学、現代文、古文、日本史、世界史、物理、化学、生物
担当は桜井博之杉山義明松本孝子、二宮加美、新田克己、石川正明大森徹塚原哲也林秀範。(全て関西を拠点に出講する講師)
担当講師の詳細でお茶のみwikiに載っていない講師は駿台大阪校WIKIを参考に。
関西の講師は日ごろ京大を中心に授業を組み立てているので、関東の講師以上に京大のポイントを教えていただけるだろう。1科目80分となっているため駆け足になっている感は否めない。ただテキストの方は、科目にもよるが大体、今年の過去問、自習用問題、講義問題からなり、やり込めは実力がつく素晴らしいテキストである

古文と現代文は70分、他は80分授業。
受講料は理系と文系①(歴史あり)は一般生6500円、校内生3000円。
文系②(歴史なし)は一般生5500円、校内生2500円。