井上宏昭

Last-modified: Sun, 18 Jun 2017 00:52:15 JST (67d)

井上宏昭(いのうえ ひろあき)は、駿台予備学校地理科講師。1号館,3号館,横浜校,札幌校,市谷校舎,柏校に出講。

経歴 Edit

  • 滋賀県生まれ。
  • 代ゼミ津田沼校で浪人。
  • 東京大学理科一類→理学部地理学科
  • 東京大学大学院卒

授業 Edit

  • 授業は非常に論理的かつ板書も綺麗で参考書のようなノートが出来上がる。市販の参考書に不満を持っており、授業の板書を参考書としたいそうな。
  • 授業内容と関連した自身の体験談を話すことも多く、非常に面白い(興味深い)ため生徒からの人気が高いので授業の出席率はとても高い。
  • 授業ではセンター試験と絡めた話を随所でするが、その際センター試験の問題作成者の事を“おっちゃん”と呼ぶ。
  • 地理を「位置の科学、比較の学問」と説きしばしば理系の話と絡める。師自身化学と生物が得意である。ちなみに師の父は物理屋さんになってほしかったらしい。
  • 外国の様々なお札を丁寧にまとめたファイルを持ってきたり、鉱石や砂などを授業時に資料として回してくださる。中にはもうお目にかかれ無い貴重なものもあるため、じっくり観察し、丁寧に扱おう。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 宇野師に続く駿台地理科の若手人気講師。
    • 横浜校の現役クラスからは毎年多くの生徒を東大に送り出している。
  • 測量士の国家資格を持っている。
    • 過去に大手ゼネコンに務めていた。
  • 学生時代はサンゴ礁を専門に研究していた。その際サメに食べられそうになったことも。
  • 趣味は石収集とのこと。オーストラリアのエアーズロックから石をこっそり持ち帰ったらその夜ホテルで猫の幻影を見たため、翌日急いで返しに戻った。エアーズロックにはアボリジニの魔力があり石などを持ち帰ると呪われる言い伝えがあり、師は信じていなかったがこの事件以来信じるようになった。
  • 前述の通り霊感が強く、よく動物の霊を見るとのこと。動物だけでなく大学時代沖縄で人間の足だけの霊も見た。
  • 学生時代、様々な種類のセミの抜け殻を集めていたようで、実家に保管していたようだが母親が許可なしに処分していた。師はかなり悲しみ、1年間母親と口を聞かなかったそうだ。
  • 週一で札幌校に出講しているが、日帰りなので美味しいものを食べられる訳でもなく、到着してすぐ授業に夜にダッシュで新千歳空港に向かうかなりハードな金曜日を送っている。
    • しかし他の講師からは北海道では美味しいものが食べられて良いですねなどと言われるらしく、全くそんな余裕はないことを嘆いて居た
  • 動物が大好きであり、また動物に好かれやすい。うさぎを飼っており、ムギュッとしたりチュッチュしたりとてもかわいがってる。亀、小鳥、ハムスターなども飼っていたようだ。
    • うさぎの島として有名な大久野島にも2014年夏に訪れた。
  • どんな人とも仲良くなれるほど気さくな人物で中島丈治とは10才ほど年齢が離れているがよく旅行へ行くとのこと。その他にも高橋法彦ら駿台札幌関連の講師や福沢稔之石川正人など駿台千葉校の講師とも仲が良い。藤沢校校舎長にとても気に入られている。もちろん阿部恵伯とも仲が良い。
  • 以前教えてた高校の教え子が市谷校舎でまた教え子になり、現在もその生徒とは親交がある。
  • その話の面白さ、端正な顔立ち、人の良さから男女問わず生徒から絶大な人気を誇り、授業に潜る生徒も少なくない。
    • アフリカで赤土を集めていた際に現地人に狙われてしまったそうだ。それに気づいた師はホテルに駆け込み難を逃れたようだ。旅先で物が狙われる話も良くする。
    • 友人と旅行に行った際、美女に声掛けられ、メロメロになった友人は師を宿泊先に帰らせ、友人はそのまま美女と行ってしまった。翌朝、友人は下着一枚となりホテルのフロントに戻ってきたようだ。つまりオチは付いて行った先でグルの男らにカツアゲされた話。海外とは恐ろしい。
  • くまもんが大好き。
  • ピーマンが大嫌い。でも、大人だからちゃんと食べるけどね…!と軽く主張する
  • 千葉県に存在する夢の国には絶対に足を踏み入れないと心に固く誓っているようだ。
    • しかし2016年秋(11月あたまの休講日)に海の方に行き、結果風邪をひいてしまった。ちなみにその際、英語科の廣田睦美師と遭遇している。
  • キョロちゃんに似ている。
    • 川崎麻世に似ているともちらほら聞く。何にせよご本人はハンサムである。
  • むふ、と笑ったり喋ったあとにうーと言ったりちょっと怪しい。
  • 非常に茶目っ気がある
  • 47都道府県制覇している
  • かつて高校の非常勤講師をしていたことがあり、水泳選手の北島康介のクラスを受け持った事がある。北島自身は高校時代から世界大会に出場していたため、遠征が多く授業に出席することは少なかったが自主的にレポートを提出する非常に真面目な生徒だったらしい。(が、毎回レポートの書体が違ったというオチがある。
  • 2012年度まではさっぱりした髪型だったが2013年度から髪がうねりだした。