中條一秀

Last-modified: Tue, 14 Mar 2017 04:16:56 JST (106d)

中條一秀 (なかじょう かずひで) は駿台予備学校数学科講師。横浜校あざみ野校町田校に出講。

経歴 Edit

  • 慶應普通部卒業
  • 東京工業大学卒業

授業 Edit

  • 主にZS、ZHの§2を担当している。
  • 授業は解法重視。師曰く、まず一定の型を身につけることが大切だということである。授業ではまず問題で必要となる基本知識や問題での学習テーマなどを確認してから授業を始める。板書は非常に見やすく、字は丁寧である。進度は少々遅めであるため、最後の方の問題はプリントで済ませることがある。
  • 質問対応は非常に丁寧である。また、飯田師と共同で作った積分に関するプリントを希望者に配布してくださる。このプリントをやれば多くの積分を置換を利用することなく直接計算できるようになる。
  • 板書のミスを指摘すると何かしら景品がもらえる。2015年度は黒糖飴であったが、2016年度の前期は抹茶キャラメル、後期は海外のミルクチョコレート(師曰くなかなか手に入らない)。
  • 数学が苦手という生徒はとても助かる。できる生徒にとっては少々退屈するかもしれない。
  • 夏期冬期の講習での担当は少ないか一つも無い。
  • 2013年、2015年のそれぞれ後期に体調を崩したため横浜校では飯田師が、町田校では松田師がそれぞれ代講を担当した。
  • 授業中に眠たくてウトウトしていたら黒板に頭をぶつけてしまったことがあるらしい。
  • 枝豆を栽培しているらしい。
  • 謎のタイミングでダジャレを言う。あまりにも唐突に言うので生徒が聞き逃してしまうことが多く師はギャグがつまらなかったと勘違いして凹むことがある。
  • 難しい質問は他講師にして欲しいと言うが、実際に質問に行っても普通に答えてくれる。これは師なりのジョークなのだろう。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

出講無し

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期

出講無し

直前Ⅱ期

出講無し

人物 Edit

  • 非常に親しみやすい人柄で仲良くなると授業中に名前を呼んでもらえる。
  • 数学科の桐山師、飯田師や英語科の坂井師と仲が良い。
    • 桐山師の話をよくする。やはり仲が良いようである。
    • 桐山師と出講日が重なる日は必ず隣同士に座っている。
  • 落ち込んでいるときにその旨を話すと励ましてくれる。
  • 英語科の大賀師は中條師を人格者と褒めていた。
  • 愛知県出身で中日ドラゴンズファンである。