三浦勇二

Last-modified: Tue, 11 Jul 2017 13:37:28 JST (102d)

三浦勇二(みうらゆうじ)は、駿台予備学校 数学科講師。Gnobleでも数学を教えている。

経歴 Edit

  • 麻布高等学校出身。
  • 東京大学農学部卒、尚京都大学にも合格している。
    • 師の受験時は国立でも2校受けられたそうで、東大京大どちらも受かったが東大に進学したとの事。
  • サピックス中学受験部での勤務経験あり。

授業 Edit

  • 問題の解答を書きつつ基本事項を確認していくスタイル。
  • 数学科講師にしては珍しくプリントを用いる割合が高い。特に通期の後半はほぼプリント。ただ板書をしないということではなくプリントを前提に多少簡略した形で板書する。
  • これは師自身のスタイルの問題かもしれないが、解答に関してはどんな重箱の隅をつつくような指摘をされたとしても揺るがないようにと式変形一つを取ってもかなり細かく解答を書く。
  • 解答は突飛な発想を必要とするようなものではなく基本的な解答。ゆえに苦手から平均程度の学生にはちょうど良いと思われる。

担当授業 Edit

人物 Edit

  • 師の特徴はなんと言ってもその人柄である。基本的に師が黙って板書をする時間などなく常に喋りながら進める。話す内容は数学的な内容はもちろんの事、少々不思議(?)なギャグを連発したりする。
  • またかなり小柄で少々童顔のような容姿に似合わず所々に毒を吐く。この時かなりの確率でクラスが湧く。少々卑屈っぽく特徴的な性格のためハマる人はハマる。
  • イラストを描くのが得意なようで師のプリントにはしばしばイラストが描いてある。また、なんと千葉校玄関口には師のイラストを使用したタペストリーが敷かれている。(これはサピックス中学受験部で教えていたときからで、今でも板書の際にイラストを描いたりもする)