三平えり子

Last-modified: Thu, 07 Dec 2017 21:17:07 JST (133d)

三平えり子(さんぺい えりこ)は、駿台予備学校倫理科・論文科講師。旧姓樋口。

経歴 Edit

  • 九州大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。
  • 元日本学術振興会特別研究員(ポストドクター)

授業 Edit

  • テキストに沿ったオーソドックスな授業を展開する。
    • 岩本佳久師のような倫理の奥深い講義はしないが、論理的な流れのしっかりした授業をする。そのためセンターのみ倫理を使う生徒からの評価は近堂師と並んで良い。
  • 適宜用語確認用の穴埋めプリントや復習用の問題プリントを配布してくださる。

担当授業 Edit

通期 Edit

春期講習 Edit

夏期講習 Edit

冬期講習 Edit

直前講習 Edit

直前Ⅰ期
直前Ⅱ期

人物 Edit

  • 専門は分析哲学。
  • それなりの年齢だと思われるのだが生足だったりミニスカだったり服装がヤングである。
    • 論文の授業でそんな服装のときに限って設問が15才の少女に個性を教えるという題材であったので、師が15才の少女になりきるというある意味奇跡的な状況が生まれたことがある。
  • 学研から、「聴くだけ倫理/政治経済」という参考書を出している。
    • これは倫理/政経分野の参考書に、本文を読み上げた音声を付したもので、内容も比較的詳しく、耳から学習できる数少ない参考書であるため、好評である。