三國均

Last-modified: Fri, 24 Mar 2017 00:34:01 JST (213d)

三國均(みくにひとし)は、元駿台予備学校化学科講師。元化学科主任。

授業 Edit

  • 奇をてらわないオーソドックスな授業で人気を博した。
  • 内容は著書『化学入門』で垣間見ることが出来る。というより、板書は化学入門のダイジェスト版であった。
    『化学入門』と『化学標準問題精講』(旺文社、最初の版)と同内容の授業だった。
  • 90年代半ばまでは、3号館の東大理系スーパーの上2クラス、難関国公立クラスの上2クラス市谷校舎の医系スーパーコースの全クラス、八王子校の理特スーパーコース、早慶理系スーパーコースを担当していた。
  • 新宿校(現在閉校,百人町の閑静な住宅街に位置していた)の東大理系スーパーコースに出講した年もある。
  • 90年代後半からは、3号館の東大理系スーパーの下位クラス、京大理系スーパー、四谷校の医系スーパーコース、八王子校を主に担当していた。
    冬期講習の「化学特講」(三國師が教材を作成)は難問対策で東大受験生に人気があった。
  • 初学者に人気があった。

人物 Edit

  • 現在に通ずる受験化学の方法論を確立した人物。