一橋大国語

Last-modified: Thu, 03 Nov 2016 14:22:07 JST (408d)
  • 担当は、現代文が内野博之、古文(文語文)が上野一孝
  • 現代文を3日、古文(文語文)を1日やる。なお、現代文が先か、古文(文語文)が先かは、校舎と期間による。
  • 津田沼校のみ現代文を岩科師が担当する。
  • テストの答案を添削してもらえる。
  • 内野師は板書が殆どなく、全て口頭で説明している点には要注意。あと、内野師に200字要約等を持っていくと、かなり厳密に見てもらえる。というのも、師は常に満点の答案を求めているからである。