ブラッシュアップ英作文/夏期講習

Last-modified: Wed, 19 Apr 2017 08:49:29 JST (68d)

設置校舎 Edit

市谷校舎自由が丘校を除いた全校舎

担当講師 Edit

駒橋輝圭田上芳彦勝田耕史武富直人加東憲吉大賀ひろし西間木裕山際伸治持田哲郎袴田隆一水田律子

テキスト Edit

授業 Edit

  • レベル:3-7
  • 標準レベルの英作文講座。3日間で和文英訳、最後の1日で自由英作をやる。
  • 添削は無いが質問に行けば問題ないだろう。
  • 和文英訳の授業は、「英文法を学習しその知識を英作文に生かす」という考え方にもとづいた、駿台におけるオーソドックスな英作文の授業である。文法を強く意識した内容になっている。
    • 項目毎に「整序作文や文法問題を解く→英文法を学習→学習したことを応用して英作文に」というテキスト構成をとっている。授業もテキストの編集意図を汲んで展開される。
    • 網羅的ではないが、ある程度体系的に、英作文で必要な英文法を整理しつつ英作文の演習をする。
    • 文法は主に文型・受動態や能動態・時制・節について扱う。
    • 尚、英文法含め英作文に必要な項目を一通り扱う講座としては、通年授業の和文英訳S・H以外では、冬期の同名講座がある。
  • 自由英作文については、自由英作に対する基本姿勢と意見論述型の自由英作文の概要をまなび、演習する。
    • 自由英作文入門講座としてもオススメ。
    • 一口に自由英作文といってもいろいろで、わずか一日で網羅的にあつかうことはできないので、勝田師や駒橋師であれば、自由英作文についての両師の基本姿勢(和文英訳の能力をのばすことが自由英作文対策にもなる。というのも、和文英訳の能力があがれば英語でかけることがふえる=自由英作文でも書けることが増えるから。設問の要求に従い、自分の和文英訳の能力の範囲内で、かきたいことでなく書けることをかくのが自由英作文では大事)と、一番基本的な意見論述型の自由英作文の概要をまなぶことになる。
  • 勝田師または駒橋師が担当の講座は締切講座となる可能性が高い。
    • 駒橋師は師の講座をとった生徒のみに添削を受け付けているため注意が必要である。
    • 上記2講師の講座が取れなければ、田上師の講座は人数が少なく、質問もしやすいので穴場である。生徒の定番の誤答例を豊富に示し、徹底的に穴を潰せる。何よりベテラン講師の安心感がある。
  • 英作文の講習は他には坂井孝好師のオリジナル講座である『頻出英作文攻略』、竹岡広信師オリジナルの映像講座、『自由英作文のエッセンス』、もしくは大学別の講座になる。駿台のオーソドックスな授業を受けたいならこの講座になる。