フロンティアホール

Last-modified: Sat, 01 Apr 2017 09:54:49 JST (24d)

フロンティアホール(略称:フロホ?)は駿台予備学校の各校舎に設置された談話室兼自習室



特徴 Edit

  • 常にリア充やDQNが騒ぎ、日夜合コンを開いているため非リアには危険。
  • ここでイヤホン又は耳栓なしで集中出来る人は稀。
  • 常にフロホ?にいる人をフロホ?民という。
  • 騒いでいる人々に加わることは、授業を切ること並に危険極まりない。
  • ただ、友達や恋人と一緒に勉強することで、物凄くやる気と集中力がUPするという人もいる。結局人それぞれである。
  • 開放、個別の両自習室が満席なら、ここで勉強することになる。
  • 休みの日に駿台へ勉強しに行くなら、満席に備え、耳栓の役割を果たすアイテムを持参することをオススメする。
  • ただ、ここで勉強するぐらいならスタバにでも行った方がマシだとは思うが。
  • また、校内放送は騒音のため完膚なきまでに掻き消される。
  • センター直前期にやかましさがピークに達する。
  • ここに入り浸っているウェイ系浪人生のことを「フロンティアフール」と呼ぶ人がいた。上手い。
  • 前期はしっかり自習室にいたが後期になるとフロホ?民となるタイプと、前期フロホ民で後期は自習室に籠るタイプもいる。無論1年間フロホ民もいる。
  • ドヤ顔で赤本、駿台の難問テキスト(大学別など)を見せるために机に置いて解かない人も一部集まる。相当余裕がある人以外がここにいる人の結果は御察し。
  • 因みにここを「多浪生育成ホール」と呼んでいる学生がいるとか。まあごもっともであろう。
    • そもそも勉強しに予備校に通っているのに、友人と話して1日を終えるなんて言語道断。
  • 2月中旬から自習室以上に静寂な雰囲気になっていく。一年間こんなふんいきならな・・・
  • 柏校では以前自主的に大学入試 パーフェクトリスニング Volume2 実戦編を用いてリスニングの練習を行っていた人々がいた。

校舎別情報 Edit

1号館 Edit

設置場所:3階
設備:自動販売機、新聞ラック
特徴:

  • 頻繁に床がゆれるが、原因は不明

2号館 Edit

設置場所:2階
設備:自動販売機
特徴

  • 1階との吹き抜け構造になっており、一際開放感がある。
  • 2014年12月末、殺人未遂事件が発生した。
  • エレベーターや階段の正面にも席がある。座りたくない。
  • お昼時は守衛さんが監視していることがある。また、講習期間中は学生証?チェックが入ることも。
  • 異音(恐らく自動ドアのこすれる音)がうるさい

3号館 Edit

設置場所:7階
設備:テーブル席&カウンター席。自販機等あり
特徴

  • テーブル席のテーブルが巨大なため、ぼっちでも安心して利用できる。
  • 窓が大きく、外の光が入ってきてほどよい明るさが保たれている。
  • 混む時間帯(お昼時など)以外は真面目に自習している人も多い。

市谷校舎 Edit

設置場所:1階
設備:自販機あり
特徴:丸テーブルが入って左側にあるので、そこに入り浸る人が多い。

池袋校 Edit

設置場所:7階
設備:自動販売機
特徴

横浜校 Edit

設置場所:地下1階
設備:自動販売機5台

  • 飲料4台
    • 交通系マネー対応1台
    • 電子マネー対応1台
    • Tカードリーダーつき1台
  • アイスクリーム1台

特徴:
・座席数は70程度。

柏校 Edit

設置場所:6階
設備:自動販売機3台(飲料2台、アイスクリーム1台)
特徴
半分は、普通の教室に置かれている机が並べられており、自習できるようになっている。
半分は4もしくは6人掛け机。