セルフハイグレード

Last-modified: Wed, 02 Aug 2017 08:08:19 JST (15d)
  • 講習会で見られる一部の延長授業のこと。「セルフハイグレード⇒延長」である。(セルフハイグレードは延長のことであるが、延長がセルフハイグレードではない)
  • そもそも講習会のハイグレード(HG)講座とは予め1日あたり「50分×4コマの講義、休み時間は3回」の予定で実施される授業のことである。(その分、受講料も多少高くなる)
  • 本来「3コマの講義、2回の休み時間」の授業であるが、講師のサービス(厚意)によって無料で、1日あたり「1回の休み時間と約50分の講義」が追加されることをセルフハイグレードと呼称する。すなわち本来「3コマの講義、2回の休み時間」として開講されているものの、「50分×4コマの講義、休み時間は3回」で実施される授業がセルフハイグレードの定義である。
  • あらかじめ計画をして行われる延長授業であって、授業が終わりそうにないから終わるまで延長をする…というものとは一線を画す。
  • 講師側にとってはその分お金をもらえるというわけでもないので、延長とはいえむしろ有難く思うべきである。野暮な話をすれば、受講者は計算上6200円ほど得していることになるわけだ。