スーパー東大実戦講座

Last-modified: Sat, 05 Aug 2017 19:09:29 JST (13d)

概要 Edit

  • スーパー東大実戦講座とは、東大合格者数No.1の駿台がそのノウハウを駆使し、「東大現役合格」を目指す高3生のために、「これから東大入試本番まで、何を為すべきか」その指針を伝授する講座である(パンフレットより引用、一部変更)。9月~11月の休日を利用して、科目ごとに一日完結で行われる、高3生対象の有料短期集中講座である。
    • 時間の限られた高3生にとって一日完結であることは魅力的だろう。
  • 北は北海道札幌から南は九州鹿児島まで全国で実施されている。関東駿台の威信をかけた、一大イベントである。
    • 珍しいことに、関西の校舎では勝田師が読解の授業もこなすようである。受けてみたい。
    • 数学は、関東以外の地域に関しては、小林・雲・森・長崎師の4人だけでまわしている。特に小林師は講座数も多い上、これにレギュラー授業や教材執筆(この講座の教材も作られている。すべて予想問題なのだとか)も加わることを考えるとかなりタフである。
  • 関東での開講が年々増えている。ただ、2017年度は実施会場がいくらか減った。
  • 今後の学習の指標を立てるいいきっかけになるだろう。特に公立高校の生徒におすすめ。
  • 昼休憩には、東大入試に関する説明会が実施される。

実施科目 Edit

  • 300分科目
    英語、理系数学(前半150分は文系と共通、後半150分は理系向け演習)、古文(関谷師)
  • 150分科目
    文系数学、現代文、古文(田畑師、松井師)、物理、化学、生物、日本史、世界史、地理

実施会場 Edit

北海道札幌校
東北仙台校、郡山会場(尚志教育センター)
首都圏3号館大宮校横浜校津田沼校、水戸会場(茨城大学教養学部B棟)
甲信越甲府会場(駿台甲府高校)、長野会場(長野校)、新潟会場(新潟公務員法律専門学校)、富山会場(富山県中小企業研修センター)
東海名古屋校、浜松校
関西京都南校、大阪校、上本町校、神戸校、西宮北口校、、福井会場(フェニックス・プラザ)*1
中国・四国岡山会場(岡山科学技術専門学校)、広島校(広島)、松山会場(松山大学)
九州福岡校、長崎会場(長崎大学)、大分会場(岩田高等学校)、宮崎会場(南九州大学)、鹿児島会場(鹿児島県婦人会館)

会場によって実施される科目、担当講師が異なる場合があるので注意。

担当講師・会場 Edit

2017年度

  • 数学
    雲幸一郎お茶の水、新潟、名古屋、西宮北口
    小林隆章仙台、大宮、津田沼、甲府、長野、京都南、松山、福岡、長崎、大分、宮崎、鹿児島
    長崎憲一水戸、岡山
    森茂樹札幌、郡山、横浜、富山、浜松、大阪、広島
  • 物理
    森下寛之お茶の水、横浜、名古屋、上本町、西宮北口、広島

2016年度(関東のみ)

受講料 Edit

  • 300分講座
    5500円(SUM生、校内生は4500円)
  • 150分講座
    3000円(SUM生、校内生は2500円)
    ※但し、150分講座を2教科申し込んだ場合、300分講座の価格が適用される。

講習の300分講座が12000円であることを考えると費用対効果はよい。





*1 北陸地方だが、公式が関西地区に分類している