ステップアップ生物

Last-modified: Mon, 11 Jun 2018 00:11:30 JST (14d)

設置校舎 Edit

お茶の水校池袋校立川校町田校大宮校横浜校あざみ野校藤沢校千葉校津田沼校柏校

担当講師 Edit

PartⅠ

PartⅡ

 

テキスト Edit

  • まとめ→例題→演習問題→サブノート(まとめの同様の物だが穴埋め形式)という構成。
  • PartⅠでは代謝・刺激と反応・体液と恒常性・生態系、PartⅡでは生体のつくり・生殖・発生・遺伝・遺伝子・進化と系統を扱う。

授業 Edit

  • レベル:どちらも3-7
  • Part1<生命のしくみ>、Part2<生命の連続>とある。二つの講座で生物全範囲を網羅するように設定されているのでこの講座を取るなら両方とるのが普通。
  • パート分けは通期教材と同じである。なのでどちらかの授業に不安が残る場合は補填で取っても良いだろう。
  • まだ全範囲の勉強を終えてないならこの講座を取ったほうが良いかも(教科書と併用で)